Living Bathrooms

デュラビット・グリーン サステイナビリティ デュラビットによるバスルーム・デザイン

starck_1_940x400.jpg
デュラビットもそのデザイナーも、創りだす作品1つ1つにデザインのこだわりを持っていますが、「デザインのためのデザイン」には興味がありません。良いデザインは外観だけでなく、実用性とサステイナビリティにも優れている必要があるからです。これは、生産時に使用する材料、また、環境に優しいデザインにも当てはまります。つまり、流行だけを追うデザインは、優れたデザイン製品とは言えないと考えます。だからこそデュラビットは、流行を追うのではなく、時代を超えてもなお感じることのできるモダンなフォルムを、すべての製品に開発・提供しているのです。これは以下の4つの例で実証されています。
starck_eimer_220.jpg
毎日利用するもののサステイナビリティ: シンプルな水バケツがフィリップ・スタルクにインスピレーションを与え、Starck 1 バスルーム・クラシックがデザインされました。
Starck 1: ものの原点の追求がバスルームの歴史を塗り替える
Starck 1 シリーズにより、デザイナーであるフィリップ・スタルクとデュラビットは衛生、ボディケア、ウェルネスの原点へと回帰しました。同シリーズはバスルームの進化も表しています。トイレ、バスタブ、洗面器は、完全に再解釈されてはいますが、間違いなく、バケツ、タブ、たらいといった昔ながらの用具の後継者です。これだけ良いものは「最適化」する必要がないため、同シリーズの製品は、セラミック、家具、シャワー・トレー、バスタブ、そしてアクセサリにいたるまで、1994年発売以来まったく変更されていません。

常に長方形、常に成功: Vero バスルーム・クラシック
映画スクリーン、コンピュータ・モニター、冷蔵庫、ミルク容器、部屋、テーブル、本カタログ。長方形なしの世界など想像も及びません。だからこそ、我々は Vero に惹かれるのではないでしょうか。このセラミック・シリーズのフォルムは、完全に長方形に制限されています。これは新しい可能性を開くための制限です。そして、Vero が常に最も多様なセラミック製品の1つである理由です。Vero はそのクリアでミニマリストなデザインで、アーキテクト、ビルディング・オーナー、バスルーム・ユーザーに感銘を与えています。

happyd_220.jpg
Happy D. はシンプル、美的、そして時を超えてモダン
Happy D.:バスルーム・デザインの元型
Happy D. が成功している理由は多数挙げられます。一方で、著名なシーゲル・デザインにより開発されたにもかかわらず、同シリーズは非常にコストパフォーマンスに優れています。また一方で、サステイナビリティは変わらぬ記憶の産物であるため、簡潔な D 型のフォルムを持つこの洗面器とその他アイテムは、建築におけるバウハウスのように、バスルーム・デザインとして成功しています。Happy D. はシンプルで、美的で、何といっても時間を超越して現代的です。1999年に発売されて以来、真のアイコンは何度もデザイン・アワードを受賞しています。

1930シリーズ:80年を超えてなお時代を超越した最先端のデザイン
1930シリーズのデザインは、サステイナビリティのエッセンスそのものです。黄金期1920年代にデザインされ、世界的に公開されたのは1930年でした。デュラビットによる八角形の洗面器のその特徴的なフォルムは、現在まで変わっていません。年月をかけて、その他の魅力的なアイテムが数多く追加され、今日見られるようなシリーズとなりました。その独特なデザインより、1930シリーズは時代を超越した現代的なバスルーム・クラシックとなりました。今後も長期にわたり、人気を博し続けるであろうことは疑いようもありません。

サステイナビリティ・ブランド・デュラビット


インタビュー


Facebook
Twitter
Pinterest
RSS