Living Bathrooms

デュラビット・グリーン サステイナビリティ デュラビットの製品サイクル

最適なソリューションのための継続的な研究開発 
製品のサステイナビリティはリスクの問題ではなく、製品開発の際にあらかじめよく決定しておくべきものです。そのためデュラビットは何十年間も、多大な時間、費用、エネルギーを研究開発に投資しています。これは当社、利用者、環境に後で利益をもたらす投資です。デベロッパーとデザイナーは、節水/省エネルギーなソリューション、環境に優しい製造、何年も外観を保持する時代を超越したフォルム、シンプルな製品組立てに、焦点を当てています。最良の成果を達成するため、デュラビットはお客様、取引パートナー、衛生陶器ディーラー、さらには小売消費者と対話を始めています。.国内または国際的な産業展示会で、セミナーで、またはお客様との会話の中で、ご要望、アイディア、批判を受け入れています。その後当社は、さらなる分析、処理を行なっています。

材料および資源の環境適合性
keramik_rohmasse-schlicker_220x150.jpg
材料および部品の選定・購入を、厳しいエコロジー/経済要件に従って行なっています。
デュラビットでは材料および部品の選定・購入を、厳しいエコロジー/経済要件に従って行なっています。バスルーム家具は主に、認定済みのサステイナブルに管理された森から供給されている、天然のウッドから作られています。買い入れ部品については、DIN 基準に準拠して製造された製品のみを使用しており、環境関連性を確認するため通関証明書の提示を義務付けています。材料や化学物質を購入する前に、適切な安全データシートを調達して、すべての従業員がアクセスできるシステムに保管します。また、材料をより環境影響度の低い製品と置き換え可能であるかどうか、継続的にチェックを行なっていますさらには量をまとめて購入し、経済的かつエコロジカルに調達するよう心がけています。

belastungstest_220.jpg
衛生セラミックを試験しています。
無条件の製品安全 
デュラビットでは、無条件の製品安全を最重要と位置付けています。すべてのセラミック製品およびバスルーム家具は関連する EU 指令の基本要件に準拠しており、CE マークを付け、法定基準を超える場合もある厳しい社内品質要件に従っています。安全、衛生、使いやすさ、騒音低減、防音に関する数多くの社内/社外検査を、製品開発中に実施します。すべての製品に対して、厳しい負荷試験を行なっています。例えばバスルーム家具のドアを、120,000回開閉します。すべての電気部品付きバスルーム家具は、電磁互換性 (EMC) の試験を行ない、VDE または UL 基準に準拠して製造します。発送前に、各部品について機能試験を行なっています。

リサイクル可能な製品
デュラビットは、できる限りすべてを生産サイクルへと戻すことを、目標として宣言しています。デュラビットで使用されるすべての材料はリサイクル可能です。衛生セラミックはリサイクルして道路建設の耐摩耗性材料として利用可能です。またその一部はデュラビットで、さらなる生産のために利用可能です。衛生アクリルのリサイクルは複雑ですが、アクリル部品はワニスの製造に利用可能です。原則として、ABS プラスチック、ボード材、接続金具、ガラスといったリサイクル可能な原材料が、バスルーム家具のために利用されています。解体が容易であるため、家具は使用されている原材料に従って廃棄できます。

インテリジェント・パッケージング管理
技術文書やアセンブリ指示と同様に、デュラビット製品のパッケージングの60%はリサイクル紙からできており、パッケージ自体も完全にリサイクルされています。
sensowash_packaging_220.jpg
可能な場合は常に、デュラビットのパッケージはスロット穴を通して組み合わされており、重い負荷がかかり補強が必要な箇所のみに接着剤を利用してします。しかし、金属ストラップといったその他追加の補強材はパッケージに使用していません。インテリジェント・パッケージング管理のおかげで、輸送の際の貴重なスペースを無駄にすることなく、異なるパッケージサイズをパレットに積むことができます。パッケージを開発する際に、さまざまな要素やインサートをインテリジェントに配置することで、内部の製品を最大限に保護しながら、フォームやポリスチレンといった不必要なパッドを取り除いています。またドイツおよびオーストリアにおいて、デュラビットは Interseroh and ARA リサイクル・プログラムに参加しています。

リサイクル 
紙、ダンボール、箱、PE/PP プラスチック、ウッド、アルミニウム、スチール、金属板を積極的にリサイクルしているデュラビットは、2010年、ドイツ国内だけで CO2 排出量を385トン削減しました。

REACH
REACH (化学物質の登録、評価、認可) は、化学物質を EU 内で取引する、または EU 内に輸入するすべての企業に適用されます。使用材料についての REACH 関連情報 は、安全データシートに記載されています。これらのデータは、流通網全体にわたり、すべての顧客および利用者向けに利用可能となっています。指令 (EC) 番号1907/2006の現行の REACH 「候補物質リスト」 (2011年12月現在) に含まれている物質を、0.1質量百分率を越える密度で含むデュラビット製品およびパッケージはありません。唯一の例外は特定のバスタブ・サポート・フレームで、これには、難燃剤 HBCDD (ヘキサブロモシクロドデカン) が0.1質量百分率を越える密度で含まれています。これは、関連する納入通知に適宜記載されています。

顧客満足が最優先 
顧客満足は、製品のサステイナビリティについて雄弁に語る、重要要素です。デュラビットでは、顧客満足が最優先です。厳格なパラメータを用いた社内プログラムの一環として、デュラビットは納期、供給可能在庫といったサービス・データを監視し、品質が損なわれないようにしています。すべての技術的な質問には、専用のデュラビット・ホットライン経由でデュラビット社員が回答しています。苦情があった場合は、一貫したシステム経由で迅速および完全に処理しします。同システムは、国際レベルでも動作しています。生産上の欠陥を即座に解消するため、エラーの原因を慎重に分析します。ドイツ衛生業界向けの情報サービスである「markt intern」が行なった調査に、デュラビットのドイツ国内での顧客満足度が良好であることが記録されています。何年にもわたりデュラビットは、製品品質およびサービスの点でトップのスコアを定期的に獲得しています。

サステイナビリティ・ブランド・デュラビット


Facebook
Twitter
Pinterest
RSS