Living Bathrooms

会社情報  プレス ニュースリリース

Mar 14, 2017 —

製品

デュラビット、デンマーク人デザイナーのセシリエ・マンツによる、Luvシリーズを発表

「私がデュラビットへのデザイン制作をしていたとき、自分の心のなかで最初からシンプルなテーブルに置かれた、水で満たされた洗面ボウルをイメージしていました。」と、デンマーク人デザイナーであるセシリエ・マンツは語っています。そのイメージは、Luv(ルフ)シリーズに投影されており、メインのバスルームやゲスト用のバスルームに新しいデザインをもたらします。

Luvのユニークなデザインは、北欧のピュアリズムとタイムレスな優雅さを兼ね備えています。 穏やかなフォルムが、シャープな幾何学的形状を補っています。セシリエ・マンツの洗練された絶妙な感覚で、マテリアルと色が選択されました。彼女のカラーパレットからコーディネートされた、柔らかい色合いの艶消しのファニチャー用塗料と、陶器の釉薬がデュラビット専用に開発され、Luvのフレッシュな個性が強調されています。

DuraCeram®から作られた3サイズの楕円形のカウンター置き洗面ボウルは、繊細なライン、広いボウルの内側、薄いエッジが印象的です。水栓金具を取り付けるデッキ付きタイプの洗面ボウルの場合は、水栓金具は中央に設置でき、手洗器の場合には左または右側に設置することができます。オプションで、洗面ボウルの外側の色を、サテンマットホワイト、サテングレー、サテンサンドの3色からお選びいただけます。光沢のある白色のボウル内側と、ボウル外側のマットな質感・カラーの対比は特別なルックスと感覚を生み出しています。排水カバーに洗面ボウルと同素材のセラミックキャップを使用することで、統一感のある美しさを引き立てます。

洗面器のフォルムとマッチする、キャビネットの脚は、緩やかに角が丸くなっています。セシリエ・マンツは、これらのユニークなデザイン言語を使用して、オリジナルイメージである“テーブルに置かれた、水で満たされた洗面ボウル”を実現しました。キャビネットは、3種類のサイズからお選びいただけます。洗面ボウルを2台並べたデザインには1788 mm幅のキャビネット、1台の場合には1388 mm幅、ゲストバスルーム用には688 mm幅が適しています。キャビネットカラーは、ホワイトサテンマット、ノルディックサテンマット、トープサテンマット、ストーングレーサテンマット、ライトブルーサテンマット、ナイトブルーサテンマットの6色からお選びいただけます。キャビネットの天板のサイズはスペースの感じ方に大きく影響を及ぼします。天板カラーには、完璧なコーディネーションが可能な、3種類のクォーツ製天板と、アメリカンウォルナット製、天然木の天板の4種類から組み合わせることができます。キャビネットの収納スペースは、取っ手の無い引き出し式で、プッシュオープンとセルフクローズ機能が装備されています。

Luvシリーズのミラーには、調光機能を備えた照明と、くもり止めヒーティング機能を搭載した500〜1600mmの3種類をご用意しました。標準モデルのミラーの高さは800 mmですが、より広々した高さ1200 mmのモデルもお選びいただけます。ミラー上部のグレアフリーLED照明を点灯すると、最大700ルクスの照度が確保できます。

Luvシリーズでは、洗面ボウルの形状に合わせたバスタブもご用意しています。DuraSolid Aから作られたバスタブは、高品質なマット素材の質感で肌当たりが良く、シームレスで温かみのあるデザインです。バスタブの種類は、フリースタンディング、壁寄せスタンディング、コーナー置き(左または右)のバージョンからお選びいただけます。バスタブには、オプションでエアーシステム(壁寄せスタンディングとコーナーバージョンのみ)、またはBluetooth機器対応のサウンドシステムを装備することができます。

プレスフォト

Luv by Cecilie Manz
Luv by Cecilie Manz

Facebook
Twitter
Pinterest
RSS