Living Bathrooms

会社情報  プレス ニュースリリース

Mar 14, 2017 —

製品

デュラビット、長方形と円形が美しく融合したDuraSquareを発表

デュラビットは、VeroAir新シリーズのアッパークラスコレクションとして、DuraSquareシリーズを発表しました。DuraSquareはクリアで、ミニマル、薄く高精度なデザインで、洗面ボウルの新しいスタンダードを設定します。このDuraSquare新シリーズは、外観の長方形フォルムの薄いエッジと、流れるようなオーガニックな内側のラインがブレンドされた美しいデザインです。洗面ボウルには、革新的でサスティナブルな自社開発した新素材のDuraCeram®、バスタブにはDuraSolidを使用しています。

洗面ボウルと手洗器のアーキテクチュアルなデザインは、シームレスでリニアなラインで精密に揃えられています。デュラビットは、わずか5mmの非常に薄いエッジの直線が平行した四角いフォルムを成型する高度な技術力に特定の価値を見出しています。滑らかな内側のフォルムは、幾何学的な外観形状とは対照的に、柔らく審美的なコントラストをつくりあげています。

ミニマムデザインの洗面ボウルは、革新的なセラミック新素材のDuraCeram®で作られています。この新素材により、非常に薄いリムにもかかわらず頑丈で、お手入れが簡単な洗面ボウルを作ることができました。建築家の皆様に人気の1000mmと600mm幅の2種類の壁付け洗面ボウル、450mm幅の手洗器、600mm幅の置き型洗面ボウルのバリエーションをご用意しました。DuraSquareのメタルフレームやガラスシェルフと組み合わせることで、洗面スペースがバスルームデザインにおいて、目を引く存在になります。メタルフレームは、高さ調節が可能で、クロムまたはマットブラックからお選びいただけます。ガラス天板には、ジェイドグリーン、ストーンブルー、フランネルグレー等の6種類があり、これらはバスルームににユニークな色彩を吹き込み、すべてのデュラビット製バスルームファニチャーとコーディネートすることができます。

DuraSquareバスタブのデザインは洗面器ボウルと完璧に合わせられています。ミネラルキャスト素材のDuraSolidを使用した、暖かみのある心地良い雰囲気のデザインは、今回初めて埋め込みタイプのバスタブデザインにも採用されました。バスタブは、1800 x 800 mm(埋め込みバスタブ)と1850 x 850 mm(フリースタンディングバスタブ)の2種類があります。オプションの、エアーシステムやサウンドシステムと組み合わせることで、最高のリラクゼーションを体感できます。

DuraSquareとマッチングするトイレデザインは、ジオメトリックな長方形とオーガニックな要素、そして微妙な丸みを帯びたディテールの、Vero Airシリーズのトイレがお勧めです。

プレスフォト

DuraSquare
DuraSquare

Facebook
Twitter
Pinterest
RSS