Living Bathrooms

納品事例 レジデンシャル Casa O

  • Casa O

    このCasa Oは、東京の木造家屋が密集する地域に建っています。たくさんの古い家が隙間なく建ち並ぶ住宅街でありながらも、静かで、大都会の東京であることを忘れてしまうような環境です。
    Casa Oの建主は、仕事を引退し、隠居生活を都市部で過ごすことを希望していました。建築家の髙橋一平氏は、木造家屋が密集する地域に建つ古い建物を使って、新しい住宅にすることを建主に提案しました。

    Casa Oの特徴は、住宅が密集しているという周辺の環境に対して、あえて大きな窓を開けることで、明るい光が射し込み、風通しの良い解放的な住環境になっていることです。都内に立地するにもかかわらず、まるで大自然で過ごす別荘のように周辺の環境と住環境が一体化しています。上下階は大きめの吹抜で繋がれており、生活に必要なものが適所にコンパクトに配置されています。

    このように設計されたユニークな住空間の水まわりには、シンプルで使い勝手の良いStarck 3の洗面ボウルのフォルムが馴染んでいます。フィリップ・スタルクがデザインした、普遍的でどこか懐かしさも感じるStarck 3の洗面ボウルは、壁側に水返しが付いており、使い勝手にもこだわり抜いたデザインです。
カテゴリー
レジデンシャル


Japan

建築家
髙橋一平建築事務所

デュラビットの製品
Starck 3

Facebook
Twitter
Pinterest
RSS