Living Bathrooms

納品事例 レジデンシャル カルイザワハウス

  • カルイザワハウス

    「カルイザワハウス」はその名のとおり軽井沢の住宅地に建つ別荘で、都会から離れて緑あふれる環境へ足を運び、ゆっくりとした時間を過ごすことのできる空間が広がっています。敷地横を流れる川を仮景として活かすことに注力し、南側からは光をふんだんに取り入れ、北側からは川のせせらぎが取り入れられています。

    白い感じでモダンにしてほしい、という要望が建主からあったため、白くてシンプルな外観と白×黒のモダンなインテリアが周囲の木々や川のせせらぎと調和するような建物を完成させた、と建築家の鈴木宏幸氏は言います。
    大きな開口に囲まれたリビングルームは、ウッドデッキのテラスと繋がっており、周囲の木々を眺めながらゆっくりと歩くことができる広さに仕上がっています。リビングルームを二階にすることで近隣の住宅も屋根だけが見える存在になり、プライバシーにも配慮されています。

    白をメインに黒で引き締めたモダンなバスルームにも周囲の借景が絵画のように取り入れられています。広々とした空間には、Bacinoシリーズの長方形洗面ボウルを並べて配置。スタイリッシュなデザイン、使い勝手、高級感すべてを兼ね備えたBacinoシリーズの洗面ボウルを使用する事で、洗練されたパウダールーム空間となっています。
カテゴリー
レジデンシャル


Japan

建築家
アトリエ137一級建築士事務所

デュラビットの製品
Bacino

Facebook
Twitter
Pinterest
RSS