The National Museum in Qatar

カタールの首都ドーハに2019年にオープンしたカタール国立博物館(National Museum of Qatar)。野心的な文化開発プログラムの一環であり、エミレーツの現在、過去、未来を繋ぎ、カタールを象徴する建物として世界的に注目を集めています。フランスの建築家Jean Nouvelがデザインを手掛けるこの博物館。そのインスピレーションは「砂漠のバラ」から得たと言います。「砂漠のバラ」は、砂漠の中でも水のある地域でのみ発生し、風、海のしぶき、砂が数千年に渡り作用することで、鉱物がまるでバラのような形に結晶化したものだそう。それは自然が造り出した建築物とも言える、驚くほど複雑な構造です。同国の歴史と未来を想起させ、デザインを具現化するシンボルを求めていたというJean Nouvel。長い年月をかけて自然が造り出した「砂漠のバラ」はまさにふさわしいモチーフであったと言います。

広大な敷地に建設された全長350m、高さ40mの美しく壮大なスケールの建物は、元首長Sheikh Abdullah bin Jassim Al Thaniの宮殿を囲むようにリング状に建設されています。歴史的建造物である宮殿は丁寧に修復され、同国におけるアイデンティティーの象徴として重要な役割を担っています。
Render time page: 513 ms - inspiration-item :: 8a8a818d7032c7d201703f08816a6b94

Node: duravit-red1-wga101 / DM: false / PDB: 2024-01-08-0829

    
	    cache-standard: www.duravit.co.jp_8a8a818d7032c7d201703f08816a6b94_2024-01-08-0829_jp-ja :: false