ドイツ、ホルンベルクのデュラビット・デザインセンターは、形状も屋内もユニークです。空中ブランコのような形のビルに、アイコニックな巨大なトイレ。この巨大なトイレの上方は、展望エリアになっており、緑豊なブラックフォレストを一望できます。フランスの著名デザイナーであるフィリップ・スタルクにより設計されたこのビルは、デュラビット・ブランドをまったく新しい次元へと導きます。様々なバスルームアイディアが得られる展示エリアには、6つの体験用バスルームも含まれており、世界中からの訪問客にインスピレーションを与えています。これがデュラビットがモットーとしている「リビング・バスルーム」です。デュラビット・デザインセンターは、あらゆる衛生陶器ディーラー、建築家、プランナーが訪問し、魅力的な空間を提案しています。
Render time page: 921 ms - standard :: 8a8a818d45a94f440145df747c131034

Node: duravit-red2-wga201 / DM: false / PDB: 2022-08-11-0809

    
	    cache-standard: www.duravit.co.jp_8a8a818d45a94f440145df747c131034_2022-08-11-0809_jp-ja :: false